鮮魚や冷凍品など、デリケートな商品を丁寧に運ぶ地域の要

鮮魚の配送はニオイ、水漏れなどに対する心使いが大切

鮮魚の配送は、ニオイ移りと水漏れがいちばんの課題です。ニオイが移ってはいけないものはカゴ台車に、水漏れする鮮魚等は直接、床に置くなどして、商品同士が接触しないように配慮して積載。配送後は庫内にニオイが残らないよう毎日洗車。

臨機応変な対応が自慢

群馬全域から埼玉、茨城、栃木の食品スーパーへ向けて、生鮮や冷凍食品の配送業務を中心に行っている伊勢崎営業所です。 トラックは12時間運行を基本に、交代制で9つのコースを組んで、1日約120件への配送をこなしています。車両が大きいため荷物が多少多くても、また急な増便要請にも自在な対応が可能です。

伊勢崎営業所外観

冷蔵作業所

鮮魚のピッキング

日配品ピッキング

伊勢崎車両